2016年4月27日付のバンコクポストのニュースでタイランドエリートカードについての記載がありました。

私の意訳と共に翻訳しましたので、掲載させて頂きます。

タイエリートカード、プレミアムサービスのアップグレードを計画

Thailand Elite Cardの運営会社であるThailand Privilege Card Co(TPC)は、個々の会員カードの売り上げを伸ばすために、より多くの特典とサービスをプレミアムメンバーに提供するとしています。

なぜなら、200万バーツのプレミアムカードや個人会員の売上は依然として低いままです。

TPCは、より高い運用コストに対処するために数年前に料金を200万バーツに引き上げて以来、30〜40の個人会員のみしか販売出来ていません。

TPCのマネージングディレクターであるPruet Boobphakam氏は、現在の下記2つの特典は、個人会員の売上を増やすほど魅力的ではないと述べています。

  1. 1年間に24回のタイ式マッサージセッション
  2. 1年間に24ラウンドのゴルフラウンド

これによりTPCは、国内の航空券、ホテル、プレミアムカード所有者向けのツアーパッケージなどの新しい特権とサービスを計画し、カード所有者が独自のプログラムを調整できるようにしました。

新しいサービスは今年の終わりに始まり、2017年に少なくとも10%の売り上げの増加を目指していると述べました。

「メンバーのライフスタイルに合わせて、より多くのサービスを提供したいと考えています。新しいサービスにより、運用コストをカードあたり年間80,000〜90,000バーツ、カードあたり年間130,000〜140,000バーツに削減できると信じています」

これらの一連の動きは、2016年3月31日時点で8億2,600万バーツに達したTPCの累積損失の削減を目的としています。

Pruet氏はまた、TPCはスーパーカーオペレーターとの協力を検討し、タイにいる間にエリートカードメンバーが購入またはレンタルする特別キャンペーンを提供することも検討したと述べました。

TPCは、メンバーがタイで不動産を購入することを許可した後、このアイデアが政府によって承認されることを期待していました。

同社はまた、新しいサービスがアセアン諸国のミリオネア(億万長者)を魅了することを期待しています。

アセアン諸国では、高級な富裕層向けサービスを探している潜在的エリートメンバーの顧客が比較的他の国と比べてタイから地理的に近い距離のためタイを頻繁に訪れることができると考えています。

TPCはまた、タイのエリートクレジットカードを導入するために商業銀行と協力しています。

カード所有者に付与される特典は5月までに確定され、カードは年末までに発売される予定です。

クレジットカードの年会費は5,000バーツで、TPCは年会費から年間少なくとも1500万バーツの収入を見込んでいます。

まとめ

2013年に新しいカードが出来てからまだ売り上げは芳しくないようです。

他の国の投資、移住ビザと比べて年24回のゴルフやマッサージは十分過ぎる付加サービスだと思うのですが、TPC社は十分ではないと考えているようです。

これからより良いサービスが追加されることと良いですね。

参照先

https://www.bangkokpost.com/business/949165/thailand-elite-card-plans-premium-service-upgrade

Comments are closed