バンコクからほど近く日本人ゴルファーに大人気でコスパが非常に高いゴルフ場であるロイヤルレイクサイドゴルフクラブについて記載させて頂きます。

ROYAL LAKESIDE GOLF CLUBとは?

基本情報

ロイヤルレイクサイドゴルフクラブは、スワンナプーム国際空港から車で約20分の距離にあるゴルフコースです。

バンコクとパタヤのほぼ真ん中に位置し、バンコク市内からであれば、バンナートラッド高速道路から30分ほどと近く、チョンブリ県アマタナコンの手前にありわずか8マイルの位置にあります。

近くには大きなバンパコン川が流れており、この河に合わせてフェアウェイには多くの水路を通りながら楽しむようにゴルフコースのレイアウトが設計されています。

項目 情報
設立 1993年
ホール 18
ヤード 7003
Par 72
ドライビングレンジ なし
グリーン練習 あり
コース設計者 Sumitomo Construction

コース概要

Hole Par Yard 特徴
1 5 522 ティーオフは、左に飛ばすとOBとなってしまいますので注意が必要です。

右側に飛ばすとその先にグリーンがあるので少し右狙いのイメージででティーオフすると良いと思います。

初心者の方は、右を向く位の気持ちで打てば良いでしょう。

2 4 383 ティーショットは左が池、右がOBとなります。

パー4としては短い383ヤードですが、直角で右に曲がるようなコースとなっている為、ティーショット地点からグリーンは見れない形になっています。

ホール1と同様に右方向にティーショットを打つ形にすれば良いのですが、茶店手前にOBがあるので飛ばしすぎるのは要注意です。

右のOBが池を超えた非常に分かりづらい場所にあるので、ここで良く捕まってしまうゴルファーが多いですので気を付けましょう。

3 3 185 ティーショット地点手前は全て浅い荒れた砂質のサンドがあり、グリーン手前に深いサンドがあります。

まずはサンドを避けるようにティーショットをするように心がけましょう。

グリーンは平たんなのでティーショット1打でグリーンに乗せられれば、イーグルも狙えるパー3のホールだと思います。

4 4 404 このホールにはOBはありません。

ただし、右側に常に池があるホールのため、ドライバーで長距離を飛ばすことが出来るゴルファーは右方面に飛ばしすぎないように気を付けるか、ユーティリティなどのドライバーより距離が出ないクラブでティーショットするように心がけましょう。

なお、このホール直前に茶店があるので、水分補給などが出来ます。

5 4 424 このホールにもホール4と同様に、OBはありません。

ただし、右奥に隠れるように池が存在しているので、ドライバーでのティーショットは右方向に飛ばしすぎないように気を付けましょう。

平たんなホールで特に嫌な仕掛けもないので、パー、イーグルを狙いやすいホールと言えるでしょう。

6 3 205 少し距離が長いパー3のホールです。

特段気を付けることもなく1打でグリーンを狙えるかホールだと思います。

7 5 543 右奥にグリーンがある為、右方向を意識してティーショットを打つようにしましょう。

グリーン直前100ヤードほどは緩やかな坂となっています。

グリーンまでの見通しが悪い為、2打でグリーン周辺、アプローチを打てるようにするとよいでしょう。

8 4 428 左側に常に池があるので、ティーショットでは左に打たないように意識して打ちましょう。

このホールも特段気を付ける必要がなく、パー、イーグルが狙いやすいホールと言えます。

9 4 413 距離が短いパー4です。

平坦なコースの為、初心者でもボギー、パーなど好スコアが狙えるホールだと思います。

左は常に池が存在している為、少し右側に打つ意識をして、まっすぐ飛ばすようにすると良いでしょう。

これで前半のアウトコース終了です。

ここまで来ると上級者は気付くかもしれませんが、このロイヤルレイクサイドはゆるやかな平坦なグリーンが多く比較的簡単なコースなのです。

10 5 544 このホール10は、ロイヤルレイクサイドで最も難しいホールの一つかもしれません。

序盤250ヤードまでは長いサンドが広がりその先には池があります。

それ以降はグリーンまでは右方面に常に池が存在しています。

ティーショットで左側に飛ばすと池とサンドがあり、右側に250ヤードも飛ばすと池に落ちる可能性が高いです。

ティーショットは、ドライバーではなく、フェアウェイウッドやユーティリティなどでまずは真っすぐ飛ばすことを意識すると良いでしょう。

11 4 367 グリーン周りが浮島となっている特徴あるコースです。

左側およびグリーン手前が池となっているので、300ヤード超で1オン出来る自信がある方以外はティーショットはドライバー使用は絶対に避けましょう。

池の手前に落として、2打目でグリーンオン出来るようなイメージで行くと良いと思います。

ここはグリーンが高低がある作りになっているので、2打目でグリーンへ乗せるのはもちろんのこと、いかにピンへ近付けるアプローチを打てるかが重要になります。

12 3 200 163ヤードのパー3です。

特に注意することはなく、好スコアを出しやすいパー3だと思います。

13 4 453 左方面には常に川があるので、またサンドも隣接しています。

左側に行くとハマってしまう、大叩きしてしまう可能性があるので右方面を意識してティーショットを打つようにしましょう。

フェアウェイは平たんなのでとりあえず距離が出なくとも、真ん中にまずは飛ぶようにすれば2オン、2パットでパーを狙えます。

14 4 419 ホール14は、癖があるホールです。

ティーショット一から270ヤードほどの場所に池があります。

ティーショット位置からは見ずらいので飛ばしすぎてしまうと池に入る可能性があります。

まずは行けて前に落ちるようにドライバーの力加減を調整し2打目でグリーンに乗せるようにすればパーを狙いやすいです。

15 3 177 ロイヤルレイクサイドのパー3ホールで最も難しいホールです。

大きな池と非常に深いサンドがグリーン前に立ちはだかっています。

このサンドは非常に深いのでもし入ってしまうと、ハマってしまう可能性が非常に高いです。

私自身および私と一緒に回った友人もこのホールのサンドで数打打ってしまう事が何回もありました。

パー3とは言え、かなりの打数を打ってしまう可能性が高いのです。

グリーンの乗せられれば一番ですが、グリーンを乗せようとしてサンドに入ってしまうゴルファー多数なので、まずはサンドに入らないようにどこに打つのが得策です。

16 4 393 非常に簡単なコースで右奥に池がありますが、そこさえを意識して池ポチャにならなければ好スコアを狙えるでしょう。

グリーンも高低差少なく、2パットあれば十分だと思います。

17 4 380 ホール16に続いて非常に簡単なコースです。

ホール16には池がありましたが、ここは池もありません。

好スコアを狙いましょう。

18 5 563 インコース最後のコースでパー5となります。

コース真ん中に池があるのでここまで飛ばしすぎないようにまずは手前まで飛ばすようにティーショットは意識しましょう。

グリーン周りにはサンドが7つほど密集しているのでアプローチも気を付けるように心がけましょう。

フェアウェイは平たんなため、難しいホールではありません。ここも好スコアを狙いやすいと言えるでしょう。

料金コース

ロイヤルレイクサイドのゴルフラウンド、グリーンフィー料金は下記の通りです。

あくまで標準価格での表示となり、セール、平日キャンペーンなどで割安になる場合が多いです。

クラブタイランドがあれば、非常にお得なので是非クラブタイランドには入会しておくようにしましょう。

グリーンフィー

平日 休日/週末
一般利用客 1500 THB 3000 THB( ~ 11:30)

2000 THB( 11:30 ~)

会員メンバー

(クラブタイランド)

1100THB 2200 THB( ~ 11:30)1300 THB( 11:30 ~)
キャディフィー 400 400
ゴルフカート 800 800

メンバーシップ

3年間メンバーシップ 170,000THB

5年間メンバーシップ  260,000THB

著者レビュー

ロイヤルレイクサイドゴルフクラブはバンコクからも非常に近い位置にありながら、自然を感じられる開放感があるコースです。

芝はしっかり整備されボール探しに時間を取られることもないです。

また比較的安価な料金でありながらロッカーやレストランや会議室など施設は非常に綺麗です。

そして、上級者には物足らないコースかもしれませんが、初心者から安心して回れるコースです。

日本からの来客や友人とラウンドする際は必ず候補に挙げています。日本人ゴルファーも非常に多いです。

私はコスパやアクセスの仕方、スタッフキャディーのホスピタリティ、施設の綺麗さなど総合的に見て、このゴルフ場がバンコクでも1,2位を争う程良いゴルフ場だと思っています。

ロイヤルレイクサイドはタイ バンコクで最もよいゴルフ場と言っても過言ではないかもしれません。

連絡先

電話:

  • +66(0)38 573 275-8
  • +66(0)84 557 1999
  • +66(0)84 557 4999

メール:booking@royallakeside.com
Webサイト:https://www.royallakeside.com/
フェイスブック:https://www.facebook.com/Royallakeside1/
ツイッター:https://twitter.com/Royallakeside3

Comments are closed